orange bitter chocolateの
モノコトつれづれ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ストールピン

 巻物の季節になりました。
 ストールカーディガンやマフラーを
 留めるカブトピンでビーズを使った
 ストールピンを作ってみました。

 家にあったビーズで。色は地味目です。
 Tピンを穴に通してパーツを作り
 3つづつ丸カンに通したものを
 沢山作り、カブトピンに丸カン部分
 を通すだけですが、華やかな感じです。
 
 縦に留めると、パーツが下に移動
 するので、また違った印象に。

 作り方はビーズバランスさんの
 アイデアブログ内の記事を
 参考にさせていただきました。

 
テシゴト モノ comments(4) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








kinomiさん>
こんにちは♪ 
ぜひぜひ、kinomiさんも作ってみて下さい(^.^)
kinomiさんのセンスなら素敵なのが出来そう〜!
ビーズバランスさんのHPもとっても参考になりますよ♪

インスタ、見てますよ〜。
ブンデンは思いだしつつ織れそうですが、
ヤノフの織りはたぶん、フィン織りに近いと
思うのですが、前に簡単な模様に挑戦しましたが
挫折しました。kinomiさん、フィン織り、織っていらっしゃった
のできっと出来ますよ〜。
http://slow-art.blogspot.jp/2015/10/slowart.html
こんな記事↑ありました。参考になるでしょうか?
二重織りのワークショップもやっていたみたいですね。

ヤノフ村の織り、よく展示会もしているみたいなので
kinomiさんのお住まいのほうでもするのでは?
from. simeji | 2015/12/08 11:19 |
そんな、そんな、催促したみたいですみません。(^^;)
私もビーズは、少しかじったのでTピンなどはあるのですが
こんな、ビンテージ風のかわいいパーツはなかったり…。
でも、素敵な見本を見せていただいたので、自分で頑張ります!

インスタ見てくださっているのですね!うれしい。
simejiさんも来年と言わず始められたらいいのに〜。
きっとたくさんお友達ができますよ。

ブンデンだけでなく、天秤式だとスウェーデンの本から
そのままタイアップして、踏めば織れる感じなのですが(汗)
ろくろ式だと何かちがうのですよね??
お役に立てず、すみません。

そうそう、以前見せていただいた「ヤノフの織り」も
二重織りで織れそうなので、そのうち挑戦してみたいです。
フィン織りとはちょっと違うらしいのですが、
仕上がりは同じかも?と思ったり。
まずはお手本に1つ欲しいなと探しているのですが
simejiさんが購入されたデザインと色が一番かわいく見えて
「同じのが欲しいよー」と、
これまたショールピンと同じ事をぼやいています。(苦笑)
from. kinomi | 2015/12/07 16:01 |
kinomiさん>
こんにちは!
わ〜、kinomiさんの好みにも合ってうれしいです。
作り方は簡単なのですが、良い感じに仕上げるのに
ビーズのセレクトが難しかったです。

ショールピン、デパートだとヘアアクセサリーなど
売っているコーナーでたまに見かけるのですが
可愛すぎたり、キラキラなラインストーンがたくさん
ついていたりと、なかなかコレ!というものが
ないですよね。カブトピンは手芸屋さんで安く手に入るし
作るのお勧めです!素人な私ですが、よかったらお作りしますよ〜♪

ブンデン、インスタで拝見しました。細かな模様がどんどん
出来上がって行くの、楽しみにしています。
私も久しぶりに織ってみたいのですが、どうやって織って
いたのか忘れてしまいました(汗)

blogの方にもおじゃまさせていただきますね〜(^-^)
私も来年こそはインスタ入門できるかな?
from. simeji | 2015/12/04 20:10 |
「このピンが売っていたら買いたい!」って
お写真拝見した瞬間思いました。(^^;)
ショールピンってものすごく必要だと思うのに
売っている事ってあまりないですよね?!
私が出不精で見つけられないだけかしら?

私はブンデンのキットを織っています。
またまた、ブログがすっかりお休み中ですが、
織り進んだので、まとめて更新しておきますね。
お時間あるときにお立ち寄りください。
(私のブログはsimejiさんへのお便り状態です。苦笑)
from. kinomi | 2015/12/04 17:08 |
<< NEW | TOP | OLD>>