orange bitter chocolateの
モノコトつれづれ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
パン作り
 パン、サボらずに焼いています。
 やはり、ポリ袋で混ぜるという
 手軽さが一番の理由でしょうか。

 基本は、パン・ド・ミですが
 黒ゴマを入れたり、ヨーグルト
 を入れるレシピを試してみたり。
パン comments(0) -
焼いてみました
 新しい本で試してみたくて、
 焼いてみました。

 とりあえず、パン・ド・ミ。
 結果はこねて作っていた時と
 ほとんど変わらずに、ふんわり
 焼けました(スゴイ)

 今まで、道具を出したり、しまったり
 洗いものなどが結構ストレスでしたが
 ほとんど道具も使わずに汚れないので
 細々と続けていけそうな予感。
 
パン comments(0) -
再開予定?
 とうとう梅雨入りしました。

 このところ、作る気がしなくて
 休んでいたパン作り。
 ちょっとやる気?が出てきたので
 ホシノ丹沢酵母を仕込みました。

 先日、久しぶりに会った友人と
 パン作りの話題になって、おすすめと
 教えてもらった、ポリ袋に入れて
 こねないで良い作り方の本。
 さっそく購入してみました。

 食事パンが多くて、お酒にも合い
 そうなパンもあり、とても美味しそう。
 今回は長続きするといいのですが。
パン comments(0) -
ゼンメル型押し練習

 最近よく焼くパンはカイザーゼンメル。
 少し甘みがあってもっちりしていて
 朝食に最適。私はゴマはつけないので
 カイザーゼンメルといえるかどうか?!

 このゼンメル型押しが苦手です。
 2次発酵前に型押し、焼く前に
 もう一度押すのですが、この2度目
 がなかなか1度目と同じ位置に
 ぴったりと押せません。
 
 あまり力をいれてしまうと右の写真の
 ように切れてしまいます。かといって
 力が弱いと模様がはっきりしません(;_;)
 力加減が難しい〜。
 

パン comments(0) -
イングリッシュマフィンの練習

 セルクルを買って2回目のマフィン。
 前回は表面がパリパリの硬い
 マフィンになってしまい失敗〜。

 やはり、オーブン付属の天板と同じ
 大きさの天板を重しにしないと
 なかなかうまく焼けないような気が。
 
 これは、ロールケーキ用の天板を
 載せたのですが、軽すぎました。
 
 小さめで高さのあるマフィンが焼き
 たかったので、高さ5僂離札襯ル
 にしましたが4僂芭匹った・・・。
 
 前回の反省からふんわり柔らかい
 食感にはなりましたが、まだまだ
 マフィンの練習は続きます。

パン comments(0) -
カイザーゼンメル

 やっとゼンメル型(スタンプ)を
 買ったので焼いてみました。

 うずまき型はついでに試しに買って
 みたのですが、意外に可愛いです。
 
 私の持っている本では2次発酵前と
 焼く直前にスタンプを押すのですが、
 2回目のスタンプをズレずに押すのが
 けっこう難しい〜!

パン comments(0) -
ごまのイギリスパン

 黒ごま入りのイギリスパン。
 作るのは2回目です。

 油断していたら1次発酵が過発酵
 寸前!なんとか大丈夫でした。
 
 イギリスパンはいちばんよく焼くパン
 で、まぁそこそこ美味しいのですが、
 ここからイマイチ上達しなくて悩み中。
 自己流ではここが限界なのかな〜。

パン comments(0) -
プチパン

 気温が低くなってパンも
 焼くのが楽になりました。
 
 今日はルヴァン・プティー。
 
 いつもは8個で焼くところ、少し大きめ
 の6個で焼いてみたらいい感じ。

パン comments(0) -
マフィンもどき?

 前から焼いてみたかった
 イングリッシュマフィン。
 
 セルクル型がないので、牛乳パックと
 アルミホイルで手作り。
 一応、見た目はマフィンっぽく
 焼けました。
 
 側面がなかなかきれいに取れずに
 ボロボロに(;_;)やはりケチらないで
 セルクルを買おう・・・。

 重しにする天板がないので
 先日IKEAに行った時にちょうど
 よさそうと思っていた
 KONCIS ロースト皿34×24
 を購入。オーブン料理にも
 使えるし、重さもあるので重しに
 ちょうどよかったです。

パン comments(0) -
ライ麦入りパン

 ルヴァン・ナチュールのレシピで。
 少し長細くしてクープを斜めに
 入れてみました。
 
 発酵カゴを持っていないので
 そのまま発酵。

 ずっしりとしたライ麦パンも好きですが
 ライ麦が15%入った、軽めのものは
 毎朝食べるのにちょうどよいです。

パン comments(0) -
| 1/6 | >>